体幹集中

体幹とは、体の幹となる胸や腹、お尻など胴体の筋肉・インナーマッスルの事。腹筋全体、背筋、お尻、太ももなど、全身の筋肉に負荷がかかるヨガのポーズを中心に「二の腕の引き締め」「ぽっこりお腹解消」「美腹筋」「ヒップアップ」「姿勢改善」といった効果を実感できます。

★★☆ 発汗量中

下半身シェイプ

最も大きな筋肉である太腿や、加齢とともに下がりがちなお尻を中心に負荷がかかるヨガのポーズでホットヨガ版「美脚ヨガ」を行います。

★★☆ 発汗量中

全身じっくり

ゆっくり全身を動かすヨガのポーズによりサウナスーツを内の温度を高め、運動量は多く無いのにじっとりとした発汗が期待できます。運動が苦手な方や体力に自信がない方にオススメのクラスです。

★☆ ☆ 発汗量中

全身シェイプ

「上半身シェイプ」と「下半身シェイプ」を組み合わせた最も運動量の多いクラスです。短期で結果を出したい人にもオススメのクラスで、白湯をしっかり摂取しながら取り組むとさらに効果が高まります。

★★★ 発汗量大

上半身シェイプ

上半身が肉付きが良いと太って見えます。そこで二の腕、背筋、腹筋などの上半身を中心に負荷を与えるヨガのポーズを中心にプログラムを構成しています。ひねりや筋トレ要素も加えて上半身のシェイプアップを集中的に行います。

★★☆ 発汗量中

ストレッチシェイプ

曲げて、伸ばして、捻って……と、ストレッチ要素が濃いヨガのポーズを中心のプログラムです。気持ちよく体を伸ばしている間に気がつくと体が温まり発汗状態になっています。

★★☆発汗量中

発汗促進①

白湯

水分補給は美容や健康にも良いと言われている白湯がオススメ。カラダを内からあたため、発汗効果を促します。一度沸騰させたお湯を50°Cくらいに冷ました状態がオススメです。

発汗促進④

防寒着

「冬物のスポーツウエア」や「動きやすい防寒着」をサウナスーツの代わりに使用いただくのも有効です。

発汗促進 ②

運動前入浴

準備運動としてレッスン前に入浴するのも発汗促進には有効。額に軽く汗ばむか、それ以前にお風呂から上がっていただくことが湯冷めもせず、発汗を促進します。

発汗促進③

空調機器

サウナスーツではなく「エアコンやヒーターでの室温設定」や「気温の高い日の窓の閉め切り」などで、室温を高めホットヨガ環境を作っていただくのもオススメです。

HomeHot をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

​© 2020 by KotoMono